起業した!これから社長の天晴れ繁栄日記

起業し、成功曲線描き中!!いきなり起業のこれから社長が世知辛い世の中へお届けする成功の軌跡★
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< センスや評価 | main | 行き当たりばったり >>

自分縛り

世の中に流れている情報には
何かしらのベクトルがかけられていると思っています。

発信者が何らかの利益を得たり
何らかの目的を持たせている。
そう思っています。

ニュースでも偏向報道というのが
ネットの一般化でよく取り上げられます。

ジャーナリズムは公正な立場で
事実を伝えてる…と思ってました。


ことに、「成功」なんてものは
ノウハウやら思考法だの山ほど書店に積まれています。


一時期、むさぼるように読みました。

しかし、気づきを与えてくれるものもありましたが、
大半は「なるほど」で実際の生活に反映しませんでした。

というよりも、逆に知識や情報が多くなりすぎて、
それ自体は自分を縛っていくものになっていく。

「こういう時はこうしなくては」
「ここでこういうことをしたらダメだな」
「こういうことをしないと成功しない」


例えば、

ミッションとクレドを持つ!とか、
「ありがとう」を言おう!とか、
「逆境はチャンスと考える」とか、
「成功者は宗教(教義)を持ってる」とか、
「社会貢献」とか・・・

自分の中に強い使命感や意義がない(見つかってない)のに、
成功するために持つというのは中身がなく、
持てと言われたから持ったという
ある意味、「フリ」をしてるだけですよね。

人間ですから、ネガティブにもなるし、挫けたり、
裏切られることもあれば、やる気が底付いたりもするわけです。
そうそうすべてに「ありがとう」と言えるものでもないですし、
すべてをチャンスに変えるなんて心も身体ももちません。


いま何かに向かっているとしたら、その衝動や目的は、

自分の中から湧いてきているものなのか、
それとも、誰かに植え付けられたものなのか。

なりたい自分と
ならされる自分は
別人だと思う今日この頃です。


 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prezident.jugem.jp/trackback/117
この記事に対するトラックバック