起業した!これから社長の天晴れ繁栄日記

起業し、成功曲線描き中!!いきなり起業のこれから社長が世知辛い世の中へお届けする成功の軌跡★
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 何度でも | main | 年末にあたり >>

お米は88

米は人の口に入るまで88の手数がかかるといわれ、
そのため“八十八”と書くと言われているそうです。
年齢の米寿も88歳ですね。

実際88もの手数がかかるかどうかはわかりませんが、
(88は「数多くの」という比喩的表現だと思います。)
多くの手間ひまがかかっていることは事実かと思います。

仕事を開拓したり、事業を創っていくのも同じです。
多くの手間ひまがかかります。
アイデアやヒラメキ、着眼点や運や、巡り合わせなどが
成功者の成功した要因に揚げられたりしますが、
現実的にそれを推し進めてビジネスとして構築していくには
88どころではない手数を踏んでいきます。
事業として進めるなら初期投資をし、時間や労力を投資していきます。

お米は当たり前のように食べられ、いつでも手に入りますが、
生産者の方が手間ひまをかけて下さっているから我々の口に
当たり前のように入るのです。
その手間ひまの中には面倒くさいこともあるでしょう。
やりたくない部分もあることでしょう。

仕事も同じです。

誰かにやらせることや、誰かに委ねることで
その部分を賄うこともあるでしょうが、
誰よりまず自らが率先して動くことが重要かと思います。

いずれにせよ、ローマは一日にしてあらず。
その手間ひまを惜しむ人であれば、
それらを実らせることはできないでしょう。


 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prezident.jugem.jp/trackback/111
この記事に対するトラックバック