起業した!これから社長の天晴れ繁栄日記

起業し、成功曲線描き中!!いきなり起業のこれから社長が世知辛い世の中へお届けする成功の軌跡★
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

行き当たりばったり

独立していろいろなことがあり、
休まず(休めず)にずっと突っ走ってきた気がします。

途中、事故をしたり、人に裏切られたり、
お金が底をついたりなどなどなかなかいろいろありました。
もちろん良いことも、良い出会いもありました。


そんな中で、いまふと思い立ち、
このブログを再開したのであります。


突っ走ってきたのはいいのだけれど、

自分がやりたくてやっていることと、
誰かにやらされていること、

どちらが多いだろうと思うと、
明らかに後者だったと思います。

ガムシャラに、なんとかしよう!とやってきた分、
行き当たりばったりになってたように思えます。


いまふと休息を取り、ひとつの区切りをつけようと思った時、

自分の本当の目標や計画、目的の達成に対しての
準備や積み重ねができていなかったことに気づきました。



食えているのだから良いのだろうけど、

なりたい自分とならされた自分の違いに
実は大きなショックを受けました。


生活やビジネスの成功のため、
日々の仕事に追われる中で、
日々のがんばりの中で、


いつの間にか、自分のオリジナルを
後回しにしてしまっていました。



やりたいことだけではゴハンは食えないだろうけど、

やりたいことができていない生活は、
何とおもしろくないことかと思いました。


もう、ガムシャラ行き当たりばったりは卒業して、
自分が自分の日々にしっかり主導権を持つようになる。


そう考えるのであります。

 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

自分縛り

世の中に流れている情報には
何かしらのベクトルがかけられていると思っています。

発信者が何らかの利益を得たり
何らかの目的を持たせている。
そう思っています。

ニュースでも偏向報道というのが
ネットの一般化でよく取り上げられます。

ジャーナリズムは公正な立場で
事実を伝えてる…と思ってました。


ことに、「成功」なんてものは
ノウハウやら思考法だの山ほど書店に積まれています。


一時期、むさぼるように読みました。

しかし、気づきを与えてくれるものもありましたが、
大半は「なるほど」で実際の生活に反映しませんでした。

というよりも、逆に知識や情報が多くなりすぎて、
それ自体は自分を縛っていくものになっていく。

「こういう時はこうしなくては」
「ここでこういうことをしたらダメだな」
「こういうことをしないと成功しない」


例えば、

ミッションとクレドを持つ!とか、
「ありがとう」を言おう!とか、
「逆境はチャンスと考える」とか、
「成功者は宗教(教義)を持ってる」とか、
「社会貢献」とか・・・

自分の中に強い使命感や意義がない(見つかってない)のに、
成功するために持つというのは中身がなく、
持てと言われたから持ったという
ある意味、「フリ」をしてるだけですよね。

人間ですから、ネガティブにもなるし、挫けたり、
裏切られることもあれば、やる気が底付いたりもするわけです。
そうそうすべてに「ありがとう」と言えるものでもないですし、
すべてをチャンスに変えるなんて心も身体ももちません。


いま何かに向かっているとしたら、その衝動や目的は、

自分の中から湧いてきているものなのか、
それとも、誰かに植え付けられたものなのか。

なりたい自分と
ならされる自分は
別人だと思う今日この頃です。


 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日々をおもしろく

起業して7年。

いろいろと勉強になり、それなりの苦難や逆境がありました。

それは起業する前にはわからなかったことが多く、
夢や目標だけで自分を維持していけるものではないのだなと感じたりします。

独立・起業をした方のほとんどが一年
もたないというのをよく聞きます。

なんとなくその理由はわかる気がします。


その中のひとつに、

「やりたい」から「やらなくてはならない」に
変化することがあると思います。

当然ながら仕事ですので、やりたいことだけ
やっていけるわけではない。

至極当たり前のことなのですが、
やらなくてはならないことばかりになると、
義務や役務になり、重くなっていきます。

そして、いつの間にか、
日々がおもしろくなくなっている。

おもしろくない、楽しくない、
そうなると、他の何かにそれを求め出す。
そうしないと、自分が保てないから。

それはある意味、バランスを取る行動です。

しかし、それが仕事に対してエネルギーや活性剤になるのは
なかなか稀ではないかと思っています。

なぜなら、
根源である仕事に対する状態は変わっていないからです。


生活の大半は仕事に時間を費やし、その収入は生活を支えるものです。
働くこと自体をやめることはできません。

肉体的、精神的な負荷は変わらないどころか、膨らんでいきます。

仕事からいかに「ねばならない」をなくすか、
苦難や逆境をいかに前向きに捉えるか、

そして、それらも含めて、

いかに楽しめるか、ポジティヴに向き合えるかが
大きなポイントだと思います。


日々をおもしろくすることがとっても大切だと思います。


なかなかそれにはコツがあり、工夫がいるなと思います。
起業家さんでも、うまくいっている人、いつ会っても充実している人は
このあたりのバランス感覚がとても良い人なんだと実感しています。


おもしろくなき日々をおもしろく。

 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

7年ぶりに投稿する。

実際に起業をし、もうすぐ丸7年になります。
このブログを書いていた頃を若いな〜なんて思ってしまいます。


いろいろなことがありましたが、

これからも、より成長していき、

おもしろい日々を創ろうと決心です。


 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

年末にあたり

もう年の暮れですね。早いものですね。
このブログの更新がけっこう前だったので驚きました。
ブログを投稿する暇がないほど忙しい!
と言えるのはいいことかもしれません。

今年はいろんなことがあったなとしみじみ思う、この連休ですが、
いいこともあれば悪いこともありました。
こりゃもうダメだ・・・なんて時もありました。

ですが、あるCMの

「今年の汚れ、今年のう〜ち〜にッ」

というフレーズのように

抱えず、引きずらず、
また気持ちを新たに新年を迎えたいですね。

新年への期待と
皆様への感謝を込めて。

自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

お米は88

米は人の口に入るまで88の手数がかかるといわれ、
そのため“八十八”と書くと言われているそうです。
年齢の米寿も88歳ですね。

実際88もの手数がかかるかどうかはわかりませんが、
(88は「数多くの」という比喩的表現だと思います。)
多くの手間ひまがかかっていることは事実かと思います。

仕事を開拓したり、事業を創っていくのも同じです。
多くの手間ひまがかかります。
アイデアやヒラメキ、着眼点や運や、巡り合わせなどが
成功者の成功した要因に揚げられたりしますが、
現実的にそれを推し進めてビジネスとして構築していくには
88どころではない手数を踏んでいきます。
事業として進めるなら初期投資をし、時間や労力を投資していきます。

お米は当たり前のように食べられ、いつでも手に入りますが、
生産者の方が手間ひまをかけて下さっているから我々の口に
当たり前のように入るのです。
その手間ひまの中には面倒くさいこともあるでしょう。
やりたくない部分もあることでしょう。

仕事も同じです。

誰かにやらせることや、誰かに委ねることで
その部分を賄うこともあるでしょうが、
誰よりまず自らが率先して動くことが重要かと思います。

いずれにせよ、ローマは一日にしてあらず。
その手間ひまを惜しむ人であれば、
それらを実らせることはできないでしょう。


 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

何度でも

私個人なことですが、
音楽は自分にとって日々のとても大切な要素です。

JAZZや洋楽全般、アンビエント系など(というか、しか)聴くのですが、
学生時代から洋楽ばかり聴いてきたので邦楽にはほぼ興味を示さなくなりました。

ですが、そんな中でもとても感動した、
ポジティブでエネルギーをくれる曲が、
ドリームズ・カム・トゥルーの“何度でも”です。
*ちょっと古くてスイマセン。

落ち込んで、やる気も底ついて、がんばれない時が来たら
ぜひ聴いてみてください。

そして、また前に進みましょう。
 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

時間

昨今はお笑いがブームですね。
笑うことは健康にもいいことだそうなので
笑いがあるのはいいことです。

ですが、仕事場で笑いがない・・・と思う方は
意外に多いのではないでしょうか。
「会社は笑いに行く場所じゃない!」と怒られそうですが、
“いい場”には自然に笑顔が起こります。

厳しい過酷な仕事をされている方でも笑顔で楽しそうに働いている人もいれば、
深夜のコンビニの店員さんでもお客さんが来ても漫画を読んで
無愛想でいやいや働いてそうな店員さんもいます。

人生という時間は有限です。
いつか必ず底をついてしまいます。

同じ「時間」という支払いをするのなら、
“いい場”に支払いたいものです。

そして、同じ支払うなら、自分が主導権を持って、
自分自身で創造的に使いたいものです。

 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

人から人へ

インターネットが普及しまして、WEBビジネスというのは
とても大きい市場として完全に定着しているかと思います。
「楽して稼ぐ!」や「1日30分の作業で・・・」とかいうような
謳い文句の商売がWEBにはあるようですが、

やはり成功するには“人”です。

その人の“人となり”“人柄”“信用”、
その部分はWEBであろうとお店であろうと、
ビジネスであろうと企業であろうと醸し出されるものです。

そして、人間が起こしうる物事は勝手に起こったり、
勝手にそうなっていることはそうそうありません。

必ずしも原因や要因があります。

例えば、道端で100万円拾った!となれば、
誰かが100万円を失くしたということです。

お金を儲けた!ということは、
あなたが差し出したサービスに対して、
対価として、誰かがお金を差し出してくれたということです。

何かが達成されたり、何かを得たりするということは、
自分も含め、誰かが動いたり、動いてくれたりしてくれているのです。

大きい目標を達成しようとするなら、
それだけ人に動いてもらうことが多く、大きくなると思います。

人を見ずして成功はないと思いますし、
人を見ずして感謝の心も持ちがたいと思います。

 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

自分像

自分に対するイメージってどんなものでしょうか?

俺はデキる!モテる☆才能がある!世界一強い!と
肯定的なイメージが心に秘めていようとバシバシ出てくるならとてもいいです。

でも、否定的なものがバシバシ出てくるのはよくないですね。

誰しも、才能や能力、
周りの人より秀でた部分があります。


それは個性です。

自分を認めるか、認めないかです。

 
自己啓発 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)